Join us on Tuesday, 27th February, at 9am GMT / 10am CET / 2:30pm IST / 8pm AEDT, when Jochen Rode, from SAP SE, will discuss SAP and Cross-Product Architecture.

InnerSource Commons 行動規範

宣言

私たちは、メンバー、貢献者、リーダーとして、年齢、体格、目に見える・見えない障がい、民族性、性特性、性自認・表現、経験レベル、教育、社会経済状況、国籍、容姿、人種、宗教、性自認・志向にかかわらず、誰にとってもハラスメントのないコミュニティへの参加を実現することを誓約します。

私たちは、オープンで歓迎に満ちた、多様で包括的かつ健全なコミュニティに貢献する方法で行動し、交流することを誓います。

基準

例えば、私たちのコミュニティに貢献する行動としては、次のようなことがあります。

  • 他の人々に対する共感と優しさを示す
  • 異なる意見、見解、および経験を尊重する
  • 建設的なフィードバックを与え、優雅に受け入れる
  • 私たちの過ちによって影響を受けた人々に対して責任を取り、その経験から学ぶ
  • 私たち個人だけでなく、全体のコミュニティにとって最善であることに焦点を当てる

不適切な行動の例としては、次のようなことがあります。

  • 性的な言葉やイメージの使用、およびあらゆる種類の性的な注目やアプローチ
  • トロール、侮辱的なコメント、および個人的または政治的な攻撃
  • 公共またはプライベートなハラスメント
  • 他人の私人情報(物理的なアドレスや電子メールアドレスなど)を明示的な許可なく公開する
  • 専門的な環境で不適切とされるほどの行為

執行責任

コミュニティ・リーダーは、私たちが許容する行動基準を明確にし、それを実施する責任があります。また、不適切、脅迫的、攻撃的、または有害と判断される行動に対しては、適切かつ公正な是正措置を取ります。

コミュニティリーダーは、この行動規範に沿わないコメント、コミット、コード、Wiki の編集、課題、その他の貢献を削除、編集、拒否する権利と責任を有し、適切な場合には、モデレーションの決定理由を伝達するものとします。

適用範囲

この行動規範は、すべてのコミュニティスペースで適用されます。また、個人が公的なスペースでコミュニティを公式に代表している場合にも適用されます。コミュニティを代表する例としては、公式メールアドレスの使用、ソーシャルメディアの公式アカウントによる投稿、オンラインまたはオフラインのイベントで任命された代表者として行動することなどが挙げられます。

執行

暴力的、嫌がらせ的、またはその他不適切な行為の例は、 board@innersourcecommons.org に届けられることがあります。すべての申し立ては迅速かつ公正に審査・調査されます。 すべてのコミュニティリーダーは、いかなる事件も含めた報告者のプライバシーとセキュリティーを尊重する義務を負っています。

執行ガイドライン

コミュニティリーダーは、この行動規範に違反したと見なされる行為に対する結果を決定する際に、次のコミュニティインパクトガイドラインを次のように指定します。

1. 訂正

コミュニティへの影響: 適切な言語の使用や、コミュニティ内で不適切または不適切とされる他の行動。

結果: コミュニティリーダーからの私的な書面警告。違反の性質と、その行為が不適切だった理由が明確になります。公の弁解が要求される場合があります。

2. 警告

コミュニティへの影響: 1回のインシデントや一連の行動による違反。

結果: 継続的な行動に対する結果がある警告。指定された期間、行動規範を執行する人々との間での相互作用はありません(無断の相互作用を含む)。これには、コミュニティスペース内の相互作用だけでなく、SNSのような外部チャンネルからの相互作用も含まれます。これらの条件を違反すると、一時的または永久的な禁止になる可能性があります。

3. 一時的なアクセス禁止

コミュニティへの影響: コミュニティ基準に対する重大な違反(継続的な不適切な行動を含む)

結果: 指定された期間、コミュニティとのあらゆる種類の交流や公的なコミュニケーションが一時的に禁止されます。この期間中は、関係者との公私にわたる交流は、行動規範の施行者との未承諾の交流も含め、一切禁止されます。これらの条件に違反した場合、永久追放となる可能性があります。

4. 永久追放

コミュニティへの影響: 継続的な不適切な行動、個人に対する嫌がらせ、または個人クラスに対する攻撃や中傷など、コミュニティ基準に対する違反のパターンを示していること。

結果: コミュニティ内でのあらゆる種類の公的な交流が永久に禁止されます。

行動規範の帰属に関して

コントリビューター協定

この行動規範は、コントリビューター協定から引用したものです。バージョン2.0はこちらで入手可能です

コミュニティ・インパクト・ガイドラインは、Mozilla’s code of conduct enforcement ladderに触発されたものです。