おわりに

ここまでの節では、Trusted Committerの責任について学びました。 これらの責任には、製品の品質確保、コミュニティの健全性の維持、コントリビューションする際の障壁の低減、コミュニティのレベル向上、組織内でのそのニーズの主張などが含まれます。 また、Trusted Committerになる方法と、その役割を果たすために必要なことについても説明しました。 Trusted Committerとして働くことは大変ですが、最終的にはあなたの会社におけるコントリビューションの価値を増幅することになります。

Trusted Committerになるための道を歩むきっかけになればと思います。 また、InnerSourceのイニシアティブを成功させるために、有能なTrusted Committersがいることの重要性と、この役割に必要な権限レベルについて、組織が理解する助けになればと思います。

InnerSourceラーニングパスの他の記事や動画を見て、InnerSourceについて、さらに学んでみることをお勧めします。 そしてもちろん、 InnerSourceコモンズコミュニティ は、あなたをとても歓迎しています。

ソースがあなたと共にありますように。

Contributors