おわりに

InnerSourceラーニングパス、コントリビュータセグメントをご覧いただきありがとうございます。 このセクションでは、InnerSourceプロジェクトの生命線となる、コントリビュータの役割について学びました。 コントリビュータは、コンポーネント所有者の外側にあり、プロジェクトに追加の貴重な情報をもたらします。

このセクションでは、コントリビューションする機会を見つけてコントリビュータになる方法について学びました。 そのような機会を見つけたり作ったりするのに必要な考え方や習慣について見直しました。 また、その役割の心構えと、コントリビューションを成功に導く可能性のあるアプローチについても説明しました。

正しい考え方や、習慣、心構えをしていても、コントリビューションの成功を妨げるものがいくつかあります。そのため、それらの要点について、詳細を説明しました。

最後に、あなたのチームメイトや組織のさまざまなレベルを説得することが難しい場合があるため、このプロセスを簡単にするために、さまざまな観点からコントリビューションのメリットを詳細に説明しました。

あなたが記事を読んだりビデオを見たりすることを楽しみ、InnerSourceと良いコントリビュータになることに向けた旅のために、興味深く新しい洞察をいくつか得ることができることを願っています。

もし、まだそうしていない場合は、InnerSourceラーニングパス( http://innersourcecommons.org/learningpath/ )で、InnerSouceの他の側面ついて、さらに学ぶことをお勧めします。

オンラインのInnerSourceグループ InnerSource Commons をチェックすることをお勧めします。自由に議論に参加して、あなたの組織で学んだり経験したことを共有してください。

プロジェクトを盛り上げていきましょう!

Contributors