おわりに

このラーニングパスでは、InnerSourceの紹介をしました。 InnerSourceは、企業内のソフトウェア開発にオープンソースのベストプラクティスと原則を適用したものです。 これは、提供側のチームが必要な機能要件を提供することができない時に、利用者に追加オプションを提供するものです。 InnroSourceの成功には、 ホストチームプロダクトオーナートラステッドコミッター 、そして ゲストチームコントリビューター が関わります。 効果的に行うと、InnerSourceは両方の参加チームに多くの効果をもたらします。 効果的なInnerSource実施の主要な原則は、 自発的なコードコントリビューション優先的なメンターシップ です。

このトレーニングにはInnerSourceのハイレベルの概要が含まれると同時に、InnerSourceをあなたのチームで実際に機能させるために役立つ詳細が多くあります。 InnerSourceとそのベストプラクティスに関して、現在進行中の会話とのつながりを維持したい場合は、 InnerSource コモンズ に参加してください。 コモンズは、Slackチャンネル、InnerSource パターンワーキンググループ、そして毎年開催する対面式のサミットを主催しています。 コモンズへの参加は、最新のInnerSourceとのつながりを維持する優れた方法です。

Contributors